Sold Out

Rosinha De Valenca (ホジーニャ・ヂ・ヴァレンサ) - St (1963) (Used LP)

dd212813


  • [ Artist / アーティスト ] Rosinha De Valenca (ホジーニャ・ヂ・ヴァレンサ)
  • [ Title / タイトル ] St (1963)
  • [ Format ] Used LP    [ Country / 製造国 ] Fra    [ Year / 製造年 ] 1966    [ Etc... ] 輸入盤
  • [ Media Grading / 盤質 ] m-(pops)    [ Jacket Grading / ジャケットの状態 ] ex(wobcs/socs)

歌声やスキャットも初々しくて素敵。ブラジルの女流ギター奏者Rosinha De Valencaの1963年の記念すべき1stアルバム。フランス盤はジャケットも素晴らしい。

ブラジルの女流ギター奏者Rosinha De Valencaの1963年の記念すべきデビュー作。Baden Powellをさらに優しくしたようなプレイスタイルは既に確立されており、何曲かで披露している歌声やスキャットも初々しくて最高です。アルバム全編良いですが、オススメは、ピアニストOscar Castro Nevesとの掛け合いで聴かせるスキャットが最高にラブリーな「B2. Ate Londres」、呟くような歌声とスキャットが愛らしい「B5. Minha Saudade」、ボサジャズの「A5. Com Que Roupa」辺りでしょうか。

結構貴重なフランス盤です。モノクロを基調としたブラジルElenco盤のジャケも素晴らしいですが、彼女のチャーミングな部分が際立つこちらも素晴らしいです。ジャケットはコーティング&フリップバック仕様です。

このジャケ、最高ですね...。(mm)

盤は見た目にほぼ未使用状態で素晴らしく良好ですが、プレス時の問題か、若干チリ/プチ系のノイズが出ます。試聴でお試しください。ジャケットは耳は付いていないですがこちらも古いものとは思えないくらいに美品です。


A1. Tristeza En Mim ♪ 試聴 / Listen
A5. Com Que Roupa ♪ 試聴 / Listen
B2. Ate Londres ♪ 試聴 / Listen
B5. Minha Saudade ♪ 試聴 / Listen

0(税込)

Qty / 数量
Sold Out

Ask / この商品の問い合わせ

0 Pt. 獲得できます

Label / レーベル: Barclay

ご注文方法: How To Order / Helpをご覧下さい
返品について: 返品不可
送料について: 精算時自動表示/小計1万円以上で送料無料
記載事項: 無断転載/引用禁止(公式インフォ等は除く)

Recently Viewed - 閲覧済アイテム