Benett (ベネット) - So You're Not Coming Over? (ソー・ユア・ノット・カミング・オーヴァー?) (New CD)

PDCD016dd

Info _ 商品情報 [?]

返品不可の商品です:ご注文前にコチラをご覧下さい
Please read HERE , Before make an order.

Artist) Benett (ベネット)
Title) So You're Not Coming Over? (ソー・ユア・ノット・カミング・オーヴァー?)
Format) New CD
CoO/Yr) Jp / 2008
Label/#) production dessinee / PDCD-016/VSCD-9347

Condition _ 商品状態 [?]

中古商品は15点満点評価です:詳細はコチラ
15pt Grading for 2nd hand items. LEARN MORE

Media / 盤)

NEW (新品)

Sleeve / ジャケ)

NEW (新品)

Description _ 商品詳細 [?]

ご不明点はご注文「前」にお問い合わせ下さい
Please contact us, BEFORE make an order

プロダクション・デシネ☆★第16弾!
遂に、遂に念願叶いました。90's USインディポップの隠れ名盤、いつ聴いても”ほっこり”心温まる名作が待望の復刻。


取りあえず、ダマされたと思ってオープニングの「01. who's your baby」だけでも聴いてもらいたいデス。インディポップなんて言葉が持つ、どこかチープで閉鎖的なイメージが見事に覆されるはず。60sガールポップ・マナーに忠実に、優雅な弦を交え、切なげなメロディが展開されるこの名曲がグサッと来たなら間違いないハズです...

カリフォルニアを拠点に、現在も活動を続ける女性SSW・ベネット(・ロジャース)が、1996年にLAの優良インディレーベル『WIN RECORDS』から秘かにリリースした幻の傑作盤『ソー・ユア・ノット・カミング・オーヴァー?』。1990年代にギターポップ系のグループを沢山聴いていた方なら、もしかすると聞き覚えがある名前かも知れませんネ。惜しくも3年後にはレーベルがクローズし、隆盛を誇ったギターポップ系のムーヴメントも下火となり、この作品もマーケットから姿を消しました... そんな作品を、production dessineeが復刻!コレこそ”意義”ある復刻だと信じます!

まず、何と言ってもステキなのが、ベネット嬢の若々しくも包容感のある歌声の清々しさ。決して歌が上手い訳では無いですが、伸びやかで雰囲気があり、ココまで説得力のある歌声って、滅多に無いです。さらに、曲によっては、ストリングスにホーンを交えたスケールの大きなモノや、ムーグシンセを多用したピコピコ系の楽曲が、違和感無く並べられたトータルの構成、影の才人(本作のVIPにして、元レンタルズ、ボニー・ピンクのプロデュースも手掛けたこともあると言う肩書きを持つ男)Tom Grimleyが手掛けたアレンジも秀逸。そして最大の魅力、これは彼女が書く泣けるメロディの素晴らしさでしょう。切な過ぎます...

前述の名曲「01. who's your baby?」は、物語の始まりには最高の逸品。中盤のトランペットソロも高揚感に溢れ、いきなりハイライトです。一転、ピコピコ系のシンセが華を咲かせるラブリーなインディ・ディスコの「02. don't mention disco」、同系の「06. freeze」なんかは、今でも(と言うか、今でこそ?)インディキッズを喜ばせる好曲。愛らしい口笛のイントロから、アコギのストロークと共に優しい歌を聴かせる「05. anthemme」、フワフワした雰囲気の「marry me」、泣きのメロディが印象的な「03. it's so true」、「04. sailing」等の、聴かせる楽曲もベネット節全開。そして、極めつけ、と言うか、たぶん本作のハイライトであろう名曲「07. how do you say goodbye?」。これは、涙無くしては聴けない最高の一曲。王道の60sスタイルのナンバーながら、こんなに感動的で良いんでしょうか?って位に、込み上がるメロメロのサビは一度聴いたら病みつきです... さらに、今回の国内盤のラストにボーナス曲として収録された「10. Shame on me」がまた名曲で、エンディングを飾るに相応しいナンバーなのでは無いでしょうか?


マットな質感の上質紙を使用したA式の紙ジャケット仕様でのリリースです。


この作品の復刻、実はプロダクション・デシネ設立時からの筆頭候補プロジェクトでした(ちなみに、最初のコンピ盤「ミュージック・デシネ 01 (PDCD-004/VSCD-9335)」のラストは、「How do you say goodbye?」にするかどうかで、スゴく悩みましたし...)。嘘のように思うかも知れませんが、ホントです。レーベルのポリシーに完璧にマッチする作品ですから(でも、時代の波には全くマッチしてない?(苦笑))。と言うことで、ステキなメロディを愛する”ディスク・デシネ”の顧客様には是非とも聴いて欲しい&大切にして欲しい一枚です。心の底からオススメ出来る作品です。何卒宜しくお願いします...(mm)


● こちらは会員様限定『高ポイント還元』対象商品です。 会員様は上部メニューよりログインして頂くと高ポイントが表示されます ●


Sound Clips _ 試聴 _ mp3

01. who's your baby ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪
02. don't mention disco ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪
03. it's so true ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪
04. sailing ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪
05. anthemme ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪
06. freeze ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪
07. how do you say goodbye? ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪
08. marry me ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪
09. Frank Sinatra ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪
10. Shame on me ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪

2,860(税込)

Qty / 数量

In Stock / 在庫あり/あと5個

Ask / この商品の問い合わせ

0 Pt. 獲得できます

Label / レーベル: production dessinee

ご注文方法: How To Order / Helpをご覧下さい
返品について: 返品不可
送料について: 精算時自動表示/小計1万円以上で送料無料
配送について: 出荷業務は毎週月曜と木曜のみです

Recently Viewed - 閲覧済アイテム