Gerard Raingo and His Friends (ジェラール・ラインゴ・アンド・ヒズ・フレンズ) - To be pop... or not to be pop? (トゥ・ビー・ポップ・オア・ノット・トゥ・ビー・ポップ?) (New CD)

PDCD064dd

Info _ 商品情報 [?]

返品不可の商品です:ご注文前にコチラをご覧下さい
Please read HERE , Before make an order.

Artist) Gerard Raingo and His Friends (ジェラール・ラインゴ・アンド・ヒズ・フレンズ)
Title) To be pop... or not to be pop? (トゥ・ビー・ポップ・オア・ノット・トゥ・ビー・ポップ?)
Format) New CD
CoO/Yr) JPN / 2011
Label/#) production dessinee / PDCD-064/VSCD-9395

Condition _ 商品状態 [?]

中古商品は15点満点評価です:詳細はコチラ
15pt Grading for 2nd hand items. LEARN MORE

Media / 盤)

NEW (新品)

Sleeve / ジャケ)

NEW (新品)

Description _ 商品詳細 [?]

ご不明点はご注文「前」にお問い合わせ下さい
Please contact us, BEFORE make an order

プロダクション・デシネ★★第64弾。
知られざる、でも、全編最高にヒップな60'sフレンチジャズダンサーの名盤が正規復刻。真っ赤なジャケットも強烈なインパクト。そしてそのサウンドはさらに強力と言う大傑作です。


真っ赤なジャケットも鮮烈なフレンチジャズの“幻”盤。フランスのピアニスト、ジェラール・ラインゴが1960年代の終盤に人知られず吹き込んでいた幻の作品が本作『トゥ・ビー・ポップ・オア・ノット・トゥ・ビー・ポップ?』です。元々が特殊リリース形態だった様で、所謂、知る人ぞ知ると言うレベルにも届かないくらいの“誰も知らない”的な1枚ですが、その内容はまさに“衝撃的”と言うべきグルーヴに支配された、ダンディでファンキーで華麗なジャズダンサー満載の1枚。一度そのクールネスに触れた瞬間、虜になってしまうかもしれない危険なフレンチジャズの傑作です。

ジェラール氏のピアノを中心に、パーカッション、ホーン隊を交えた八重奏が基本ですが、全編ソリッドな演奏が渋すぎます。怒級のリズムで聴かせるファンキージャズから、ラテンジャズ、スリリングなバップジャズにクールなモーダル、ボサジャズまで、ヴァラエティに富んだ全体のバランスも秀逸。まずは怒濤のドラムソロで幕を開けるファンキージャズ「01. La Planterre」で度肝を抜かれる事でしょう。しなやかな転調でスピードアップする曲展開も鳥肌モノ。続く高揚感溢れるホーンのフレーズとアグレッシヴなピアノが秀逸な疾走ナンバー「02. Claude's Garden」もラテン調へのシフトチェンジがとにかくクール。普通なら、この二曲だけでも十分な気もしますが、エレガントなボサジャズの「03. La Route De Clairval」、重厚なビートとギターのカッティングが聴いたジャークジャズ「07. Le Blues De Giverny's」、スリリングなバップジャズの「06. Au 50, On S'amuse」、「08. Re-Go」も男前のジャズダンサーで見事。情感豊かなトランペットとトロンボーンの絡みがメランコリックなバラッド「09. L'altea bleu」など、メロウサイドも含め、全曲スゴいのですが、何と言ってもキモはそれぞれオリジナルのアナログ盤でラストを飾った「05. Vallee Blanche (White Valley)」、「10. Hocken Bar」の二曲。スタイリッシュなラテンジャズの前者はクラブジャズ・ファンが聴いても鳥肌モノですが、さらにスリリングな曲調で踊らせてくれるのが華麗なモーダルジャズダンサーの後者がスゴい。このクオリティの高さ、如何でしょうか?


先立ってプロダクション・デシネが正規復刻した、フレンチ・ボサジャズの最高峰『ダニー・ドリス』(VSCD-9384/PDCD-053)とは、当時同じレーベルからのリリースで、型番も連番と言う偶然も興味深いです。まだまだヨーロッパには知られていないけれど、本当に素晴らしい作品が埋もれていますが、本作は、その中でも間違いなくトップ・オブ・トップの1枚。プロダクション・デシネ、会心のリイシューワークです!

その発色の豊かさを完璧に再現したA式の紙ジャケ仕様での復刻です。デザインは細部にも凝ってます。


“To be Pop... Or Not To Be Pop?”ってタイトルも、素晴らしくクール。そしてこのサウンドです。問答無用とはこの事なんでは無いでしょうか?『ダニー・ドリス』(VSCD-9384/PDCD-053)同様に、権利関係のクリアにかなりの時間を擁しましたが、遂に、遂に銀盤化です。ま、プロダクション・デシネがやらなければ、誰もやらない1枚でしょう(笑)。(mm)


● こちらは会員様限定『高ポイント還元』対象商品です。 会員様は上部メニューよりログインして頂くと高ポイントが表示されます ●


Sound Clips _ 試聴 _ mp3

01. La Planterre ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪
02. Claude's Garden ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪
03. La Route De Clairval ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪
04. L'ermite En Folie ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪
05. Vallee Blanche (White Valley) ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪
06. Au 50, On S'amuse ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪
07. Le Blues De Giverny's ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪
08. Re-Go ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪
09. L'altea bleu ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪
10. Hocken Bar ♪ ♪ Listen / 試聴  ♪ ♪

2,860(税込)

Qty / 数量

In Stock / 在庫あり/あと32個

Ask / この商品の問い合わせ

0 Pt. 獲得できます

Label / レーベル: production dessinee

ご注文方法: How To Order / Helpをご覧下さい
返品について: 返品不可
送料について: 精算時自動表示/小計1万円以上で送料無料
記載事項: 無断転載/引用禁止(公式インフォ等は除く)

Recently Viewed - 閲覧済アイテム